インターンをする前に読みたい本 No.1「入社一年目の教科書」

みなさんこんにちは

りくちゃんず です。

初めてのインターンシップ

大学生でありながら社会人に近づく独特の制度の前に

楽しみの反面、不安もつきものだと思います

僕たちも、初めてのインターンは不安でいろんなサイトや本を読み漁りました 笑

そこで今回の記事は、

そんな不安を少しでも和らげるために

長期インターンや短期インターンをする前に

必ず読んでおきたい本 No.1

岩瀬大輔さん著

「入社一年目の教科書」

こちらの書籍をご紹介したいと思います!

入社する前に必要なエッセンスがたっぷり詰まった本なので

みなさん参考にしてみてください!

・社会人ってどんな事すればいいのか不安
・インターンの前に少し知識を入れたい
・自分のためになる本を読みたい

入社一年目の教科書

概要

「入社一年目の教科書」はライフネット生命保険を立ち上げた

岩瀬大輔さんによって書かれた大ヒット自己啓発本の一つと言えます。

2011年に初版が発行されてから

2020年現在において46万部という発行部数を誇っております

具体的な内容はというと

  • 仕事において大切な3つの原則
  • 自分の行動を正す50のルール
  • 著者の経験に基づいたコラム

といった構成になっています


今すぐに実践できるアドバイスから

意識して変えるべき習慣まで

大学生→社会人 になるために必要な大切なルールが数多く記されています。


ではこの本を書いた岩瀬大輔さんとはどんな人なのでしょうか

著者:岩瀬大輔さん

1976年埼玉県生まれ。1997年司法試験合格。1998年東京大学法学部を卒業後、ボストンコンサルティンググループを経て、ハーバード大学経営大学院に留学。… 2006年副社長としてライフネット生命を立ち上げ、2013年より代表取締役社長、2018年6月より代表取締役会長に就任(2019年退任)…

入社一年目の教科書より

という、とんでもなくすごい経歴をお持ちの方です

司法試験に合格しても、弁護士にならず

現在、就活生の憧れの的の一つでもあるボストンコンサルティングに入社しているのも

弁護士に自分のロールモデルとなる人がいなかったからだそう

ただものじゃない感じですね。。


ライフネット生命保険を立ち上げる前に

合計4社経験しているそうで

一般的に多いと言われる転職回数でいかに成功してきたか

岩瀬さんの社会人として大切にしていることがこの本に込められています


中には、「何があっても遅刻はするな」「目上の人を尊敬せよ」「貯蓄をせよ」

といったような、

一見当たり前に思えるけど忘れがちなこともルールとして記載されています


ここでメモしたいフレーズをご紹介!

メモしたいフレーズ

①「何のために」で世界が変わる

インターンや社会に出てからも、地味な作業を割り振られる場面が出てくると思います

自分も初めの頃は

エクセルの入力作業やミーティングの議事録作業は正直苦手でした。。

しかし、入力してる情報の使い道

議事録がどの様に使われるのかを意識することで

同じ作業が全然別の意味を持ってくるという経験が多々あります


その作業は何を目的にするのか。

どんな場面に生かされるのか。

常に考えながら業務に取り組むことで、吸収できることが格段に増えると感じました。

②会議では新人でも必ず発言せよ

これは、心に刺さる。

最近でこそミーティングや就活の場で積極的に発言できるようになりましたが、

初めてインターンに参加した会社では全く発言ができませんでした

やはり、会社の一員として考えて何かを発するというのは

自分の学びにも繋がります

インターンであれば

初めは上司の方が、気を利かせて話をふってくれるかもしれませんが

そう言った場合でも、

何かしらの意見ができるよう常に準備しておくことが必要ですね。

③社会人の勉強はアウトプットがゴール

これは大学生なら心に刻みたいルールだと思います

やはり学生と社会人の決定的な違いは

社会に対して何かしらの貢献をしているかどうかだと思います。

学生は学んでそれで終わりでよかったですが、

社会に出ると学んだことは実践しないと意味がありません。

このことを心に留めながら

学生の今のうちから積極的にチャレンジし、アウトプットしていくことが大事だと感じました。

感想

「入社一年目の教科書」

インターンという形で初めて社会に出る人には

心に留めておくべき行動指針がたくさん書かれていました。

全てが全て参考になるかと言われると、

実際、学生が実践できるものとそうでない物がありますが

総じて知っておいて損はないと心から思います。


知っていれば得する情報がたくさんあった

もっと早く知りたかった情報がたくさんあった

そんな印象です。

まとめ

今回は

インターンを始める前に読みたい本ということで

「入社一年目の教科書」をご紹介しました

学生のうちに読んでおいてよかったと思える本の一つだと思うので

みなさんもぜひ読んでみてください!

ではでは、また次回

りくちゃんず

最新情報はこちら!