バリ島で絶対に行くべきおすすめ観光スポット その①

どうも、りくちゃんずです。

今回は前回に引き続きバリ島について

りくちゃんずおすすめの観光スポットについてご紹介します


前回の記事はこちら↓

関連記事

どうも、りくちゃんずです 今回はHISで行く3泊4日のインドネシア「バリ島」の旅レポートです! またまた旅シリーズになるので バリ島の魅力やおすすめスポット、楽しみ方まで 余すことなくお届けする予定です […]


バリ島は仏教的な風習を残した観光スポットがたくさんあるので

見どころも盛りだくさんです!!

 
Yuumi
風景も素晴らしいです!


では早速みていきましょう!


バリ島概要


まずは前回同様バリ島について簡単にご紹介

バリ島(英語表記:Bali)は東南アジアのインドネシアに属する島で、イスラム圏に位置しながらヒンドゥー教が広く信仰されることが有名です


インド仏教の風習が色濃く残り、寺院などの歴史的建造物が多く見られます

日本でいうと沖縄に少し近い印象です

そしてなんといっても物価が安い!

物によって違いますがだいたい日本の5分の1くらいの値段です!!すごい!
いろんなことができますね

観光をしていてもほとんどお金がかかりません(かかっても移動費ぐらい)


基本情報はこんな感じ

  • 公用語:バリ語・インドネシア語
  • 通貨:インドネシアルピア
  • 時差:UTC+8(日本時間 -1H)
  • 季節:常夏(平均気温約26℃)

グアム同様常夏のリゾート地です!

 
Riku
いつでも海水浴が楽しめます!

場所はこちら


日本からだと飛行機で約7~8時間くらいのところに位置しています

ちょっと遠いですね、、笑

でも行く価値ありますよ

ではお次は絶対に行くべき観光地について紹介していきますよ!



①タナロット寺院

まずはバリ島6大寺院の一つ「タナロット寺院」

バリで最も有名な観光地の一つですね


タナロット寺院はバリ島でも比較的栄えている中西部に位置しています


海の上にある寺院としても有名で

干潮時には陸続きになるので歩いて渡ることができます

タナロット寺院は夕日が沈むころに行くと、

寺院と夕日のサンセットを見ることができるので

いくなら日が沈むタイミングで行くのがおすすめです!

 
Yuumi
海と緑のコントラストも素敵ですね!

タナロット寺院基本情報

  • 住所: Beraban, Kediri, Tabanan Regency, Bali,Indonesia
  • 営業時間: 7:00~19:00
  • 入場料: 60,000ルピア (約500円)
  • 概要:Wikipedia(タナロット寺院)
  • オプショナルツアー:KKday


タナロット寺院含めバリ島の観光地を回るためには車移動が必須になります

バリでは車移動が自動でついてくるオプショナルツアーを各会社がやっているので

そちらを利用すると良いかと思います


実際僕らも3つのオプショナルツアーを予約しました!

 
Riku
オプショナルツアーは楽なのでおすすめです!



②ジャティルイライステラス(棚田)

続いて紹介するのはジャティルイのライステラス(棚田)です


こちらは先ほどのタナロット寺院とはことなり大自然を満喫するという感じのスポットです

日本の棚田とは少し違い一年中米が収穫できるという

昔ながらの工夫が感じられるスポットです


実際にこちらのライステラスは世界遺産にも登録されています

世界遺産好きの私たちにはすごく刺激的な場所でした

 
Riku
ちなみにりくちゃんずは世界遺産検定2級をもっています 笑

ジャティルイの棚田の基本情報

  • 場所:バリ島中心部
  • 営業時間:-
  • 入場料:12,000ルピア(約1000円)
  • オプショナルツアー:KKday


ジャティルイの棚田は徒歩で回ることができるハイキングロードがあるので

ガイドさんと話しながら一周するのがすごく楽しかったです!


まとめ

今回はここまで

バリ島のおすすめスポットの一部を紹介しました!


バリ島は文化に自然にと

楽しめるポイントがたくさんあるのが魅力の観光地なので


バリに行く方はぜひ楽しんでみてください


ではまた次回の記事で


りくちゃんず

最新情報はこちら!